FC2ブログ
ボーイズラブに関してダラダラと語るブログ。 ナリキリや日常については細々と。
なんつーか。

書いてた感想の記事が途中で消えたっつーか。

なにげに切ないよーな気がしてたっつーか。

そんな感じです。

せっかく『イノセント・ブラッド』の感想を書いて、あともう一歩で保存!! ってな時に電源が落ち……。

sklだfんくぇlぁjhftpgじゃ:!!!!!!!!(声にならない魂の叫び)

虚しいったらありゃあしません。
涙がちょちょぎれる思いです。
せっかく重い頭を持ち上げて、小説書くのも中断して感想書いてたのに……。
ホントもう、何人見てくださっているかは存じませんが、申し訳ない気持ち。
折れた心を取り戻す旅に出てきます。
スポンサーサイト



ダイドーさんとこの自販機をよく利用します。
500mlのオレンジジュースはさっぱりしててオイシイし、夏になるとレモンスカッシュが100円になるので毎回2本は買ってしまう。
その自販機は四つの数字が揃えばもう一本プレゼント!! になっているのですが、今まで散々利用していたのにも関わらず当たった試しはなく……
「どーせあたらねぇんだろ」
と、やさぐれていたところ……

やっちまいました

奇跡です。
6666です。
悪魔の数字には一つ多いが、まぁよし。
嬉しいが、そのあと豪雨にやられたのはいかがなものかと。
小さいことに運を使い切った様子。
そう気づいたときの切なさ……ああノスタルジー(意味不明)


あ、この記事はなりきりのカテゴリーにしてあります。
ので、下からなりきり話へとどうぞ。
続きを読む
イスカンダル(実家)から戻ってきました。
帰省自体が唐突だったもんで……。
快適なネット空間がないのですよ、実家は。
一週間もサボタージュしてしまいました。


……なにより時間がねぇ。
泣きたいくらいないのです。
一日48時間あったらどんなにいいかと最近思います。
みなさん、クリスマスにはサンタに
「一日48時間にしてください」
ってお願い事しましょう。
きっとサーフボードに乗ったサンタが時間をくれるはず。
ただ問題なのは、クリスマスには締め切り過ぎてるってこと。
あーーーーーーーーー、文章って難しい!!!
なんだよ、背景描写と状況描写と心理描写って。難しいんだYO!!
特に私は心理描写が嫌い。背景描写大好き。

体が二つ欲しいと切に願うクーラー病の管理人でした。
檻の外 檻の外
木原 音瀬 (2006/05/25)
蒼竜社

この商品の詳細を見る


『箱の中』を読んだらすぐにこの作品を読むべき。
読んで、泣いてください。

『箱の中』の感想はこちらからどうぞ

……気付いたときには、全員応募の期日は過ぎていた。
もっと早くに買って読んでいればよかった。泣きそう。



↓ネタバレ注意
続きを読む
箱の中 箱の中
木原 音瀬 (2006/03/23)
蒼竜社

この商品の詳細を見る


山藍紫姫子先生の『色闇』の感想書く前に、これについて語らせてください。
胸が締め付けられるような感動を味わいたい方に勧めます。



↓ネタバレ注意
続きを読む
アレキサンドライト アレキサンドライト
山藍 紫姫子 (2006/02)
角川書店

この商品の詳細を見る


『色闇』から感想を書こうと思ったのですが、『アレキサンドライト』を読んで感動してしまったのでこっちから書きます。

最近のボーイズで満足できない方に是非とも読んでもらいたい作品です。エロスです(笑)



↓ネタバレ注意
続きを読む
テンションがた落ちの管理人です。
でも山藍紫姫子先生の『色闇』を読んでちょっとだけ気分が浮上しました。この作品については後日感想をあげようと思います。けっこう面白かったです。耽美。

予想はしていましたが栗本薫先生の『元禄無頼』が見つかりません。なんかもうネットで購入するしかないのかと思っていますが、手にとって購入するのが好きなので渋っています。っていうか、『元禄無頼』って角川文庫なんでしょうか? それとも角川ルビー文庫? それすら分からずに右往左往。どっちにしても近所の大きな本屋にはありませんでした。けっこう古いですもんね……しかし、角川の公式ホームページで検索しても見つからないとはどういうことだ。


記事を別にすることも考えたのですが、まとめちゃいます。
なりきり話です。
続きからどうぞ。
続きを読む
まるで、灼熱のキス。―Boxer the Molester まるで、灼熱のキス。―Boxer the Molester
鬼塚 ツヤコ (2003/05)
プランタン出版

この商品の詳細を見る


初めて知った。サブタイトルのようなものがあることに(笑)

あっ、鬼塚先生のオリジナル本、再販も通販もなさるようですね!!
嬉々として小躍りしてしまいました。
もしかして、このサイトをご覧に……、と淡い期待を持ちましたが120%ないことでしょう(しょんぼり)今からちょっと楽しみです(しかし、通販をしたことないのだが、私/笑)

この作品はめっっっちゃくっちゃ好きです。細かいことはさておき。



↓ネタバレ注意
続きを読む
最近、雑記類ばかりで申し訳ない。
古本屋でBL本を三冊ほど購入して読んだけど……
心に残らなかった
ので、なりきりの話題をしようかと。

続編になりますので↓をごらんになっていた方がいいと思います。
なりきり体験記

いやー傷心しているっぽい私にショックです。
続きを読む
し、しらなんだ……

鬼塚ツヤ子先生の

『まるで、灼熱のキス』の番外編が

同人誌で出てるなんてしらなんだ……



お引越しとかタイトルにあった気がする(さっきサイト見に行ったばかりなのに忘れた)。ショックすぎて不貞寝しそうです。同人から足を洗ってしまったのでイベントに行くこともなく、同人系のサイトは見なかった結果がこのざま。泣きそう。
どうにかして文庫のほうに再録しないでしょうか。
っていうか、再版して通販して下さらないでしょうか。
ちょっとショックすぎるので、近々この作品の感想をあげます。
あーーーーーーーー、泣きそう。私、東京に引っ越そうかしら(無理)
いや、なんていうか思ったのですよ。

BLに全く関係ない

      ブログタイトルでいいのかって


遅すぎた悩みでした。
変えませんけどね、色々と変更するのめんどうなので。


あと、色々とレビューサイト様に行ったりするのですが、なぜあんなにも「読みたい!!」と思わせられるレビューを書けるのでしょうか。指くわえて、いいなー、とか毎回思います。
尊敬します。そんなサイト様を勝手にリンクしちゃおうと思います(笑)もちろん許可とりますけども。もうすでにリンクしちゃってるサイト様もありますけどね。

なんかオススメの小説はないですかねー。滅多に外に出ない私が、今日ふと「外に出たい」と思ったので、本も買いに行こうと思ってます。ただ資料系が大半を占めるかもしれないということを考えると、資料だけで5000円は軽く超える……。じゃなくても1万する一高の資料や、8000円する明治時代の辞典が欲しいと思ってるんですから。
金欠で死にます。ええ、私は金欠になると死んでしまいます。貧乏死。バイトをしたほうがいいのだろうか。思い悩むところです。
メモ書き程度に。

・『元禄無頼(上之巻)(下之巻)』/栗本薫
・山藍紫姫子先生の作品数冊


ふと思うと、JUNE世代というか、この世界の巨匠と呼ばれる方々の作品をあまり読んでいないことに気づいた。
『真夜中の天使』くらいではないだろうか。
ただ、あまり好きではなかったから栗本先生の本をそれから手に取ることはなかったのですが。角川文庫で出版された『狂桜記』を読んで考えはガラリと変わった。BL作品ではないのだが(若干あるのかな…?)、夢中になって数時間かけて読んだのは久しぶりだったので、この方の作品をもっと読みたいと思った。
あるレビューサイト様で発見した『元禄無頼』を読んでみようと思う。
山藍紫姫子先生の作品は今まで読んだことが無いので、いまから探すのが楽しみである。
甘い罪のささやき 甘い罪のささやき
池戸 裕子 (2002/12)
リーフ出版

この商品の詳細を見る



典型ではあるものの、管理人的には結構好きな話です。
やっぱり受けに忠誠を誓う攻めはいいよ(笑)



↓ネタバレ注意
続きを読む
活動写真の女 活動写真の女
浅田 次郎 (2003/05)
集英社

この商品の詳細を見る


先ほど読み終わりました。
この作品はBLではありませんが、はじめ40ページくらいは想像できます(笑)でも、40ページで読むのを止めないで下さい。

とてもいい作品なので。


↓ネタバレ注意
続きを読む
ジェラシーな恋人 ジェラシーな恋人
ななお あきら (2005/12/19)
ビブロス

この商品の詳細を見る


これって出版されたの去年末だったんですね。なんかだいぶ昔のような気がしてました。
『みだらな恋人』の続編。というか別カップル編。
私、どうしてか脇カップルって好きになれないんですけど、正直言ってこの作品は好きです。というより『みだらな恋人』『ジャラシーな恋人』の両作品のキャラが好きなのかもです。嫌いになれません。
あー『みだらな恋人』は実家に置いてきたので、気が向いたら取ってきて感想書きます。

あと、関係ないけど、ビブロスって文字が妙に切ない。



↓ネタバレ注意
続きを読む
今日は、久しぶりに茶場を覗いてみたのですよ。そしたら、元彼がいたのです……

続きを読む
逃がさない 逃がさない
渡海 奈穂 (2001/05)
大洋図書

この商品の詳細を見る



去年、まんだらけかブックオフで買ったような気がする。

はじめ読んだときはあまり好きな話じゃなかったけど、さっき何の話か思い出せずに読み始めてみたら意外と良かった。……ような気がする。


↓ネタバレ注意
続きを読む
小説リンクス 2006年 08月号 [雑誌] 小説リンクス 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/07)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


雑誌は買うが、中の小説はあまり読まないという習性があります。
小説リンクスもしかり。
読む本がなくなった時に思い出したように読みだします。(読まなければいけない本は50冊を超えましたけど。ほとんどが文学)

目的はただ一つ。
新人賞募集の記事
および
新人賞結果発表の記事

投稿したことはありませんけど(笑)
でも次回(10/31〆切)は出したいと思ってます。結果は全く期待してません。ただ目に見える形で評価をもらいたいだけで。
「選外? どんとこいやぁ!!」
そんな気分です。
まず〆切までに間に合うか。のろまな亀の私が。
一日原稿用紙二枚が限界……とか言ってる私が。
八月に入って全く原稿を書いていない私が。
心配です(他人事?)

とりあえずは、学園モノはナシの方向で。リンクスだし。高校を舞台にした小説ってないような気がすんですけど、どうでしょう? もしリンクスの作品で学園モノがありましたら教えてください。管理人、泣いて喜びます。
あと、エロは有りの方向で。リンクスですから(笑)エロには定評がある? らしい私なので、恥ずかしがらなければ問題なしかと。

もし、私が投稿できて結果発表のときに「あれ? これツルじゃね?」みたいなペンネームが選外にあっても、温かな目で見守ってやってください。
リスペクト・キス リスペクト・キス
六青 みつみ (2006/02/28)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る


タイトルの響きがいいですよね。日本語にすると尊敬のチューだけども。
六青先生の作品は『リスペクト・キス』を含めて三冊持ってます。なんやかんや言って、この先生の作風が好きです。



↓ネタバレ注意
続きを読む
氷上くんと隠れキャラを攻略しました。

……その前に小説の感想をあげろって感じなのですが、私は恐ろしく欲求に弱い人間なので無理っぽそうです。
しかも昨日から今日にかけて寝てないのですよ。六時間掛けて2キャラを攻略してしまった。

びっくりしたのが隠れキャラのエンディング。1のファンにとって嬉しい演出だったと思います。
灯台なんていう色気もそっけもないような場所ではなくて、あんなところでしちゃうのがいいと思った!! 全部そうしちゃえばよかったのに。灯台じゃない海岸の伝説作って。

そういえば、エンディングは三種類あるようで、私は事故チューしてしまったキャラを攻略しています。それを①とするならば、事故チューしていない相手とのエンディングは②。そして③は二股エンディングですね。詳しいことは攻略サイトなどを参考に。
私は出来るところまでやって(ちょいちょい攻略サイトにお世話になってますが)、公式攻略本が出るのを待ってみます(笑)
日々を流れるように過ごしています。
昨日はゲームしませんでした。……佐伯くんをクリアしてしまったので情熱が冷めたもよう。最後に回せばよかった。
隠しキャラから攻略しようかな……。

とかなんとか言いつつも、昨日は二本も感想を書きましたね。
これからはスピードが遅くなると思います。色々と忙しかったりするんですよ。
古いのを上げていきます。好きで何回も読み返している小説なんかは軽く読むだけで感想書けますしね。
『箱の中』『檻の外』は切ない話のようなので、落ち着いて読みたいのですよ。

リンクに『にゃんこのBL徒然日記』様を追加しました。
オススメなレビューサイトです。私のサイトより詳しく本のことを書かれていらっしゃるので、是非訪ねてみてください。
もう二度と離さない もう二度と離さない
樹生 かなめ (2006/08/02)
講談社

この商品の詳細を見る


なかなか良かったです!!
切ないのが好きな私にはもってこいでした。


↓ネタバレ注意
続きを読む
昨日の敵は明日の恋人 昨日の敵は明日の恋人
綺月 陣 (2006/06)
プランタン出版

この商品の詳細を見る


一日一冊は感想を書こうと思い、数日前に読んだ本をセレクト。
どんな文章だったかすでにうろ覚えです。

この先生、いつも濃い作品を書いているとばかり思っていたので、この作品には驚きでした。
小説ピアス本誌に載っていた『鴉(前編・後編)』があまりにもハードだったので。
大衆向けの小説も書けるんだなーと思った一冊。


↓ネタバレ注意
続きを読む
ブリリアント ブリリアント
火崎 勇 (2006/07/27)
徳間書店

この商品の詳細を見る


(ゲームで)バカみたいに忙しいのに読んでしまいました。
火崎先生の本はわりかし持ってるみたいです。
一冊読みきりが多くて気軽に手に取れるのがいいのかも。


↓ネタバレ注意
続きを読む
今日は小説の感想はありません。
なぜなら……

待ちに待った『ときめきメモリアルGS2』が発売したからですよ!!!!

大好きなフィギュアスケートを見逃してまでプレイしてました。


↓若干ネタバレ
続きを読む
今日は飛ばしまくりの管理人です。いくつ記事出しましたっけ?

とりあえず、なりについての持論を語ろうと思いまして投稿しているわけですよ。
なりきりって何? と思った方。今から簡潔に説明しますんで、「なに現実逃避しちゃってんの?」と感じたらバックプリーズ。
BLのなりきり前提で話を進めます。

なりきりとは……
 キャラになりきって、チャットやメールをしたりすること。なり茶やなりメと略される。動かすキャラをPC(プレイキャラ/又は息子など)と呼び、動かしている人のことをPL(プレイヤー/又は母親、本体、背後など)と呼ぶ。

おー簡潔(笑)
楽しいんですよ。仮想現実での恋愛や友情が。
「男だったらこうする」や「男が男を好きになったら」と考えながら台詞を選びロルと呼ばれる自分の動きを()内に記して行動する。
嵌ると結構イタイですよ(笑)私も、もう5年目に突入しました。途中ブランクはあったけど、今再燃中です。
続きを読む
花町物語~艶恋歌~ 花町物語~艶恋歌~
十掛 ありい (2006/07/31)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る


出ましたよ!!
人気BLゲームの小説が!!
ゲームの方が好きなので期待しないで買ってみました。


↓ネタバレ注意
続きを読む
スウィート・ドリームス スウィート・ドリームス
坂井 朱生 (2006/07/29)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

ほぼ表紙買い(笑)まぁあらすじ読んでから決めましたけど。
あらすじはあまり好きな感じではなかったけれど、挿絵の上手さにノックアウト。
作家さんはあまり聞いたことがなかったので、チャレンジとして購入してみました。

正直言うと、嫌いじゃないです。


↓ネタバレ注意
続きを読む
こんばんわ。
本日は、昨日の影響もありまして、全くやる気が出ないツルです。

昨日は六冊購入しました。

BL
・『箱の中』/木原音瀬(草間さかえ)
・『檻の外』/木原音瀬(草間さかえ)
・『花町物語~艶恋歌~』/十掛ありい(タカツキノボル)
・『ブリリアント』/火崎勇(麻々原絵里依)
・『スウィート・ドリームス』/坂井朱生(大峰ショウコ)

文学
・『ゲイ短編小説集』/オスカー・ワイルド他


いやぁ買いました。
買っちゃいました。お金ないのに。
『ゲイ短編小説集』なんて1400円(税別)もするんですから。
そのほかにゲームも買ってしまったので、霞みを食って生きていきたいと思います。

購入予定本
・『跪いて、永遠の愛を誓う。』/夜光花(奈良千春)
・『自己破壊願望』/松田美優(あじみね朔生)

松田先生の本については検討中。
挿絵をのぞいたら、攻めが背中に……しょっていたので(笑)
カテゴリーをツリー化しようとして断念。
アルファベットを見ると頭が痛くなってしょうがないです。
「別にツリー化しなくても、感想は書けるさ!!」
と開き直って小説の感想(←レビューと呼べない肝の小ささ)でも書こうか……と思ったときには時すでに遅し。
日付が変わっていらっしゃった。
明日は用事があるので早めに起きなければならないのです。たぶん九時ごろ。今から寝たとしても八時間睡眠。自分のベスト睡眠時間だ。これ以上短くなると、瞼が死んでしまいます。

なので、明日か明後日になんらかの感想をあげようかと。
期待しないで待っててください。