FC2ブログ
ボーイズラブに関してダラダラと語るブログ。 ナリキリや日常については細々と。

ここの管理IDさえも忘れてしまっていた管理人です。
(ちなみにハンドルネームも……)
コメントをいただいていたのに、返信もできておらずふがいないばかりです。

仕事が忙しく、更新できなさそうですので閉鎖も考えております。
その前に、いくつか記事を投稿しておきたいのでもう少し時間をください。

ではまた近いうちに…。
スポンサーサイト



今日は実家からの仕送り日だったので、一ヶ月ぶりくらいに本屋に行きました。雑誌4冊と漫画2冊と小説2冊です。
雑誌は友達の投稿結果発表が載っているので買いました……良かった。一段階あがってる。おめでとう。このまま順調に行けば、25歳くらいにはデビューできるぞ。……っていうと思ったかーーー!!ちょっと悔しい。友達とは違う雑誌で投稿していて、友達が投稿している雑誌は詳しく結果を載せているけど、私が投稿している雑誌は簡素だったり、『採用でしたら三ヶ月以内に連絡をします』というとこばかり。もうちょっと幅を広めようかと思います。

それで、シャイノベルズが募集しているのを知って、ここに投稿しよう!!と思ったのですが……

43文字×16行で150~200枚

それって、だいたい原稿用紙250枚以上じゃないですかーーーーー!!!!!
100枚レベルでしか書いていないので、かなり大変。最高でも170枚しか書いたことないです……そこは100枚までだったのに。こじつけとこじつけとこじつけで成り立ってしまうような小説は書きたくないので、2秒くらい考えて諦めました。
でも、この枚数だったら採用してもらったら即ノベルズデビューなんだろうなーと思うと決意も揺らぐ…。
まぁ、今書いている作品を終らせることからはじめたいと思います。

それにしても……9月には一本締め切りがあります。
ちょっと歴史ものにチャレンジするので、桐野利秋について知っていることがあったら教えてください。おすすめの本とかも教えてもらえると嬉しい。
い、池波正太郎先生の本を読まなきゃ……!!
タイトルが古臭くてごめんなさい。(みんな知らないんだろうな)
放置しすぎてごめんなさい。
私の飽き症がブログにまで発展するとは思いもしなかったです。

最近、BL本を読んでいないんですよ。
今読んでいるのは岸田秀の『ものぐさ精神分析』。
国家論に入ったあたりから私の頭がついていかなくなった。
まぁ頑張って読んでますけどね。
エロスの発達の章に行くまで読むのは止められん。


近況をば、少し。
なんと、
内定をもらいました~~~~!!!!!!!
1月から就職活動してた甲斐がありましたよ。
新作ゲームのチェックができる、いい場所です(笑)
こうなったらエリアマネージャーを目指しますよー。

実は六社くらい受けた会社の中に、「リブレ出版」がありました。
ええ、落ちたともさ。
一次は受かった。
なんだかマスコミ関係は一次でかなり絞るみたいだから、運が良かったのかも。内容はエントリーシート三枚と企画作文みたいなのを提出するだけ。
二次が問題だった。
だって、SPIだったんですもの。パソコンで試験を受けるんだけど、難しかったな。予習してなければ復習もしてないし、数学なんて4~5年ぶりくらいに解いた。国語はわれながらパーペキだった(古)
しょせん専門学校出の奴が出版社に勤めようと思うのが間違ってたんだろうな……いつかデビューして見返してやるーーー!!!と思いつつ新人賞に投稿し損ねた馬鹿者ですよ。
面接にいきさえすれば、なんとかなったかも……と思うともっと勉強しとけばよかったな、と後悔の嵐。

2009年卒業予定の方々、今から活動しておいて損はないですよ!!
大きい企業はまっさきにいい人材を集めようとしますから!!
飲食系の説明会は参加するだけでもしといた方がいい。
無料券もらえたりするから(笑)
某うどん屋さんでは2000円分の食事券をもらった、という友達がいます。ちなみに私は某有名居酒屋チェーンの説明会に行ったときに、1000円分の食事券をもらいました。……いい感じに選考進んでたけど、断ってしまったから行きづらいなー(笑)

という感じです。
ノロノロですが、進めていこうと思っています。
ではでは、次回更新まで。
おうおうおう。
放置しすぎですね。わかってるならさっさと更新しろって声が聞こえるようです。
ちょこっとだけ言い訳を…。

私いま、

就  職  活  動  中

なんです。

日々履歴書を書きながら小説を書いている毎日です。学生なのに……ゆったりまったりとした生活が送れていません。

「単位? チョー余裕だし。ずっとサボっても卒業できるしー」
とかなんとかで合コン三昧。になってもいいのではないか。
文科省の陰謀で私の代から取らなきゃいけない単位数が劇的に増えた。先輩はサボりまくっても卒業可。ウチらは四コマ落としたら卒業不可。泣いちゃう。

そんなこんなで投稿を一つでも多くしてレポートを書き、単位を獲得しなければならないのですよ。それに付け加え、将来のために就職も決めとかなきゃいけないので右往左往してます。
BL本も読んでるのですが、感想をまとめる暇がない。
下書きには記事を用意してるんですけどね。すべて感想待ち。

あ、なりきり話だったら書けそうです。また時間が空いたら書きます。

さて……今から小説の続きを書きますか。
あまりにも日にちが過ぎていて驚きました。

そして恒例の申し訳ありません

ブログ更新をサボっていたおかげで、脱稿できました。出来は良くないですけど。なんとかかんとか終わりました。徐々に更新スピードを修正していきたいと思います。
あああー永らく訪問していないブログも覗きたい!!ビバ締め切り明け!!(でもプレゼンがあるかもしれないという恐怖が残っていたり、プレゼン資料を用意してなかったり、これでも結構イッパイイッパイ)
ももも
申し訳ありません!!

二週間以上更新を止めてました。
たぶん、12月入るまでこんな感じだと思います。
締め切り煉獄……。まだ血の池地獄の方がマシ。

文章書くのにかなり労力つかいます。
原稿100枚近く書かなきゃ……。

マンガの感想とかだったらまだ書けそうなので、気持ちに余裕ができたら書きますね。

知らずのうちにカウンターが1000回っててビックリしました。
来られた方、ありがとうございます。
ときどき覗いてくれると嬉しいです。
そして、本当にすみませんでした。
のんびりです。
かなりこのブログのんびりです。

先日、やっと山藍紫姫子先生の『オム・ファタール 運命の男』を読みました。前作の『背徳の聖者たち』はけっこう前に読んでました。
そこで感想を書こうと思ったのですが、『背徳の聖者たち』の内容がすっぱ抜けてしまいまして。感想を書くに至らず、読み返さなければいけないことに気づきました。すんません。

読んだものでいうと、遠野春日先生の『秘めた恋情を貴方に』、榊花月先生の『言葉もなく花は』、剛しいら先生の『雛供養』、山藍紫姫子先生の『密猟者』などです。
私は、どれも感想書く気になれませんでした……(『密猟者』はちょっと好き)。ファンの方、ごめん。古いのから新しいものまで入り混じってます。

最近は、BLではなくて、橋本治先生や澁澤龍彦先生、あとは官能小説家の宇能鴻一郎先生の本を読んでたりします。

あいもかわらず、締め切りから現実逃避しているツルでした。
ただ今、友人から借りた(というよりも、私がゲームを貸したら「私も貸すよ♪」のノリで貸し付けられた……でもありがとう。嬉しか/←方言)「緋色の欠片」をプレイしてます。

続きを読む
腐女子腐男子のみなさん。
「全寮制男子校」
をどう思われますか?(BL本のジャンルとして)

それこそ

振り返ればみんなホモ

みたいな、夢のような薔薇ワールドが展開されているのですが…

私は反対
色変えちゃうくらい反対。
男子校だからってみんながみんな同性愛者って。なにがなんでもリアリティなさすぎだと思ってしまう。まぁ、BL自体がファンタジーではあるんだけど、少しくらい現実味が欲しいと思ってしまうのですよ。同性愛者じゃないキャラクターもいるにはいるのですがね。
最近のBLって、男同士の恋愛についての葛藤がなさすぎやしませんか? もちろん深く掘り下げている作品は別として。
キャラクターを作るのにも「なぜ男に惚れるのか」について考えている作品が減ってきたように思います。

「好きなものは好きだからしょうがない」

はい、ごもっとも。
でもそれだけでは納得できない理屈屋がいるのですよ(ここに1人)
とくにノンケが惚れる場合。
葛藤プリーズ。濡れ場ナシでもいいんで、気持ちのモダモダした感じを下さい。そんな気持ちを持て余しています。

「全寮制男子校」について、みなさんが考えていることをコメントしてくださればとても嬉しいです。
自分で自分が可哀想なくらい余裕ないっす。
もうしばらく待ってください。

今週末くらいには2本あげたい。
あらすじまで書いてる。あとはまとめと感想だけ……。